ホームポイント情報 > 冠島・浅礁

冠島・浅礁 ダイビング ポイント

    若狭湾の秘島・冠島と独立根・浅礁の ダイビング ポイントを紹介

冠島・浅礁 ダイビングポイントマップ

  • 冠島
    舞鶴市の沖合い約30kmの若狭湾にある島で、南側の冠島(大島)と北側の沓島(小島)とから なっています。安山岩を主成分とした岩石でできており、周囲は切り立った崖になっていて、 冠島の北側では柱状節理が見られます。
    島全体がオオミズナギドリの繁殖地として、国の天然記念物に指定されており、島への上陸には 許可が必要となっています。
    若狭湾の代表的なダイビングポイントとして、関西・中部方面のダイバーに人気のエリア。
    この辺りでは根のことを礁(ぐり)と呼び、冠島周辺にも「礁」のつくポイント名が多くあります。
  • オオミズナギドリ
    日本近海や南太平洋、インド洋を生活の場とする海洋性の海鳥で、約20万羽ほどが冠島に 生息しています。
    「京都府の鳥」にも指定されており、体長約50cm、翼の長さ110cm。体の割に翼が細長く、 外海での長距離飛行に適した体となっています。
舞鶴市ホームページ・鳥たちの楽園 冠島

・冠島・浅礁へのアクセス

  • 音海半島よりボートで冠島、浅礁(アサグリ)ともに約30分 (舞鶴からもボートが出ています)
  • 冠島は、京都の鳥「オオミズナギドリ」の生息地としても有名な所で、 国の天然記念物に指定されています。
    南側にある冠島と北側の小島の廻りにポイントが集中しています。
  • この辺りでは、根のことを「礁(グリ)」と呼び、○○グリと名のつく ポイントが多くあります。
   立神礁から見た冠島
   立神礁から見た小島(沓島)
   冠島からの帰路

・冠島・浅礁 ダイビング ポイントマップ

左図の赤色のダイビング ポイント名をクリックすると 各ポイントマップが表示されます。
表示されない場合は、以下のポイント名をクリックしてください。
 大礁  チョウベイグリ  中津神礁  立神礁
 ナガシタグリ  宮前  浅礁
<画像> 戻る

ホーム | 更新履歴 | サイトマップ
ダイビングポイント | ダイビングショップ | 水温表 | ダイビング・ログ
器材ガイド | 水中デジカメ・ガイド | ダイビングQ&A | お役立ちグッズ | おすすめ書籍・DVD
海の壁紙 | 海の写真館 | 海のイラスト | 海の素材集
ダイビング・リンク集 | かんたん相互リンク | 掲示板 | ダイバーの独り言 | Eメール | 管理人紹介