ホームダイビングQ&A > マスククリアのコツは?
ダイビングQ&A
<Q>:上手にマスククリアするコツは?
<A>:

マスククリアは、初心者の方の苦手なスキルの代表選手のようですね。
「何回やっても、マスクの中に水が残ってしまう」という声をよく聞きます。その原因は、”マスククリアは 鼻から出す空気の勢いでマスク内の水を追い出すこと”と思っているからです。
そのため、水を追い出しやすくするようにとマスクの下側を顔から浮かし、”フン”といった感じで 鼻から勢いよく空気を出している方を見かけますが、これでは何回マクスクリアをやっても 水は出て行きません。

マスクの下側を浮かすことにより、水圧のかかった水中では逆に水がマスクの中に入ってきて しまいます。また、勢いよく空気を出しても無駄に空気がマスクから逃げるだけで、 水を追い出すことはできません。
従って、何回マスククリアをやっても、マスクの中に水が残ったままになります。

マスククリアとは、マスクの中を空気でいっぱいにすることです。
その結果、マスク内に充満した空気の圧力で押し下げられた水が、マスクの下側から外に追い出され、 めでたくマスククリアOKということになるのです。

そのためには、

  1. 空気が逃げないよう、マスクの上部を額に軽く押えつける。
    鼻から出す空気でマスク内の圧力が高まり、水が追い出される前にマスク上部より空気が 漏れ出さないよう、マスクの上部を額に軽く押えつけます。
  2. ゆっくりと鼻から息を吐く。
    ”フン”と一気に息を出すのではなく、”フーーーーーン”といった感じでゆっくり長く息を出します。 このことにより、マスク内に空気が充満し、やがで行き場のなくなった水は、マスクの下側から 外に押し出されます。マスクの下側を顔から浮かせなくても自然に水が出て行きます。
    この時、息を吐きながら顔を徐々に水面に向けるようにすると、マスク内の隅に溜まった水も 完全に押し出すことができます。

コツを掴んで、マスククリアを一発で決められるようになれば、マスクの中に水が入っても、余裕々々。

<画像> 戻る

ホーム | 更新履歴 | サイトマップ
ダイビングポイント | ダイビングショップ | 水温表 | ダイビング・ログ
器材ガイド | 水中デジカメ・ガイド | ダイビングQ&A | お役立ちグッズ | おすすめ書籍・DVD
海の壁紙 | 海の写真館 | 海のイラスト | 海の素材集
ダイビング・リンク集 | かんたん相互リンク | 掲示板 | ダイバーの独り言 | Eメール | 管理人紹介