ホームダイビングQ&A > ショップ選びのポイントは?
ダイビングQ&A
<Q>:ショップ選びのポイントは?
<A>:

ダイビングを始めるに当たって、Cカード取得のためのショップ選びが必要になります。 でも、初めての方にはどのようにしてショップを選んでいいのか、迷う所です。 そこで、私の経験から、ダイビングショップを選ぶ際のポイントをお教えします。
なお、以下のポイントは、全部満足していなければダメというものではありませんし、 これが全てという訳でもありません。参考にしていただければ幸いです。

  1. 手軽に行ける場所にあること
    Cカード取得以降も、ツアーの参加、器材の追加購入・メンテナンス等、何かとショップに お世話になります。行きやすい場所にあることは、結構ポイントが高いです。
  2. 講習、器材の料金が納得できること
    講習の料金は、総額でいくらになるかが重要です。海へ行っての海洋実習費や、 そこでの宿泊費が含まれていなかったら、追加負担しなければなりません。
    また、器材も名の通ったメーカー品であれば、機能的には問題ないはずです。なかには 相当な値段をふっかける店もあると聞きます。注意して下さい。
    東京都がスキューバダイビングショップ事業者に業務停止命令(2009年10月)
    器材の値段の目安は「器材の値段はどれくらい?」のページを参考にしてください。
  3. お店の姿勢、スタッフの応対
    そこのショップで器材を購入しないと講習が受けられないとか、他のショップや 認定団体で取得したCカードではツアーに参加できないといったお店は要注意。
    また、ショップオーナーやスタッフの、安全に対する姿勢がしっかりしていること。ホントはこれが 大事なんですが、最初のうちは分かりません。ネット上での評判などをチェックしてみるのも一つの方法です。
    お店のスタッフともおしゃべりしてみて、おなたが感じた印象も意外と大事です。
  4. ダイビングツアーのスタイル
    Cカード取得後はお店のツアーに参加するのが一般的ですので、そのお店がどんな ツアーを行っているのかも重要です。
    お店の人にツアーのスタイルを聞いて、あなたに合っているかチェックして下さい。
  5. 器材販売が強引でないこと
    とりあえずCカードは欲しいが長く続けるかわからないという 方は、申込みの前に講習やツアーが レンタル器材でも可能か、確認しましょう。
    レンタル器材での講習やツアーが認められておらず、器材の購入を強引に勧めるショップは、 利益優先でお客の立場に立っているとは言いがたいです。
  6. いろんなお店を廻ること
    お店によって、雰囲気は違います。いろんなお店を廻って、あなたが気に入るお店を 見つけて下さい。Cカード取得後も、お店との付き合いは続きます
    すてきなお店を選べば、あなたのダイビングライフが一層充実します。

なお、「ショップ案内」のコーナーでも、詳しく解説しています。
参考にして下さい。

<画像> 戻る

ホーム | 更新履歴 | サイトマップ
ダイビングポイント | ダイビングショップ | 水温表 | ダイビング・ログ
器材ガイド | 水中デジカメ・ガイド | ダイビングQ&A | お役立ちグッズ | おすすめ書籍・DVD
海の壁紙 | 海の写真館 | 海のイラスト | 海の素材集
ダイビング・リンク集 | かんたん相互リンク | 掲示板 | ダイバーの独り言 | Eメール | 管理人紹介