ホーム器材ガイド > ブーツ
ダイビング器材(機材)ガイド

マリンブーツの解説・選び方

<ブーツの種類>
  • ファスナーのついた一般的なブーツや、くるぶし丈の陸上での走行機能を重視したもの、フルフットタイプ のフィン用の薄手のソックスタイプなど、さまざまなものがあります。
<ブーツ選びのポイント>
  • ブーツに関して一番重要なのは、フィット感です。足にぴったりフィットしていないとブーツの中で 足が遊んでしまい、キックの力が充分にフィンに伝わらず、力をロスしてしまいます。
  • そのためには、陸上用の靴やスニーカーなどを選ぶときとは違った選び方が必要になってきます。 一言で言えば、少し小さいかな、きついかなと感じるぐらいがちょうどいいのです。いつも履いている 陸上用の靴のサイズから1ランク小さめのサイズがいいでしょう。
    水中では、時計のベルト、グローブ、ウェイトベルトなど、全てがゆるくなってしまいます。 ブーツもしかりです。したがって、陸上で少しきつい目のほうが、水中でぴったりフィットします。
  • 大きさの調節がきかないブーツは、サイズ選びが非常に重要です。「ブーツは、少しきつい目」- これを 忘れないでください。
    後は、ウェットスーツ、またはフィンに合わせて色を選べばいいでしょう。
  • なお、ボートダイビングなどでポイントへ到着するまで時間がかかる場合、きつい目のブーツをずっと 履いているのはつらいものです。行き帰りの道中は、ビーチサンダルなどを履き、潜る準備をする 段階でブーツを履くことをお勧めします。
<フルフットフィン用のブーツ>
  • フルフットフィンを素足で履くと皮膚がこすれて痛いといった方には、フルフットフィン用に作られたミューブーツを お勧めします。薄手でソール部分もやわらかく作られているので、素足に近い感覚で履けます。
    またフィンのサイズがちょっと大きい方のサイズ調節にも、利用できます。

<アマゾンで購入できます>
SASのカタログページ
TUSAのカタログページ
   
GULLのカタログページ
スキューバプロのカタログページ
       

<画像> 戻る
ページトップへ戻る ↑

ホーム | 更新履歴 | サイトマップ
ダイビングポイント | ダイビングショップ | 水温表 | ダイビング・ログ
器材ガイド | 水中デジカメ・ガイド | ダイビングQ&A | お役立ちグッズ | おすすめ書籍・DVD
海の壁紙 | 海の写真館 | 海のイラスト | 海の素材集
ダイビング・リンク集 | かんたん相互リンク | 掲示板 | ダイバーの独り言 | Eメール | 管理人紹介